大阪府・京都府・兵庫県全域・東京都・名古屋市・福岡市の重要事項説明書・契約書作成代行など不動産アウトソーシングなら

転売をやって何が悪い

今年は桜の咲く季節に雨も降らず、おだやかな天気が続いて、皆様におかれましては気の合う仲間や家族で花見を満喫されたのではないでしょうか?本当に一気に春らしくなってきましたね。

さて、今回は少しワタクシ、憤慨しております(笑)

というのも、お昼のワイドショーを見ていると『転売ヤー』なる転売を副業としている人を悪者扱いして、転売は駄目だ!』みたいなコメントを耳にすることが少なくありません。

あれを聞くたびに「は?転売の何が悪いの?」といつも思ってしまいます。

「チケット転売」や「せどり転売」「無在庫転売」「個人輸入転売」と色々と種類はありますが、別に他人がどう稼ごうと宜しいと思いますし、それで需給を見極めて利ザヤを稼ぐのは立派な商売だと思うんですけどね。

まあ、チケット先の主催者さんや製造メーカーがクレームを入れたり、転売を禁止してブロックしてくるのは理解ができるのですが、法に触れてない限り、他人の商売にごちゃごちゃ横から口出すことではないですよ。

自分以外の他人が自分の知らない手法で稼ぐのがよっぱど気に入らないんでしょう。

日本人ぽいというかなんというか・・・テレビに踊らされて、他人の稼ぎ方に首を突っ込んでガタガタほざいてないで、自分のできることをしっかりやりなさいと言いたいです。

不動産の転売について

それでいくと不動産の転売も評判良くないというか、イメージ悪いですよね。あれ何でなんですか?

僕らね・・・必死で利益の出る物件情報を毎日必死に集めて、経費計算して税金払って登記してね。

そこからお客様に気に入って頂けるようデザインしてリフォームを入れて加工して、それを広告費かけて宣伝して売却して、利益を得るという至極まっとうな商売をしているだけなんですよ?

それを「あくどい商売して荒稼ぎして・・・」みたいな目で見られてねぇ。。。しかも利益なんて10%から良くて20%です。このくらいの利益率で文句言われるなら、正直やってられませんよ(笑)

この話題に関しては正直かなりムカついておりますので、はっきり言ってやりますよ。

世の中、一次産業(鉱山採掘や農業)以外、全部「転売益」と「手数料商売」と「工賃」ですからね。

後はお金や物を貸すリース業ですよ。

それを言い出すと焼肉屋も八百屋もデパートも魚屋も寿司屋も全て転売です。

転売反対というやつは焼肉屋は牛から育てて、それを捌いて解体して食肉にして店舗で出さないといけないんですかね?八百屋は自分の畑で野菜を作ってるんですか?パン屋は小麦から栽培しないといけないんですか?

これらすべて店舗を出してオシャレにして体裁整えた世の中に認知された立派な「転売」でしょう?

大手家電製品屋なんて転売の倉庫じゃないですか(笑)

まあ、スポンサーに、こういうそこそこお金を持った小売店という名の転売屋がついてると、テレビ制作者サイドはそこに忖度して個人転売ヤーを悪く言うのでしょう。

そら、固定費をかけない転売ヤ―を蔓延らせて自分たちの利益を削がれないために民を煽って副業転売を悪者扱いしてくれた方が、助かるに決まってますから(笑)それでは今回はこの辺で。

>>法人様向け 重要事項説明書・契約書作成代行なら「河合哲司 不動産よろず相談所」へ

重要事項説明書・契約書作成代行・不動産調査・個人売買ならまずは気軽にお問い合せ下さい
06-6430-9425 受付時間:10:00~19:00(水日祝休)
お問い合わせ