大阪市内・北摂・尼崎市・伊丹市・西宮市・芦屋市・神戸市の重要事項説明書・契約書作成代行など不動産アウトソーシングなら

特約マニア

遂にラグビーワールドカップが終わり、南アフリカが優勝しましたね。南アフリカ優勝おめでとうございます。

正直、今回のワールドカップが始まるまでラグビーになんて全く興味がなく、我々世代のラグビーといえば「スクールウォーズ」というぐらいしかイメージがありませんでした。

しかし、観戦しながらルールを少しずつ覚えていくと、物凄く面白いじゃないですか!超にわかファンですが本当に楽しませて頂きました。日本戦じゃない試合も物凄く面白く感動しました。

個人的にはサッカーよりも断然ラグビーの方が面白いですね。これからは社会人ラグビーも観戦したいなと思います。

別にラグビーに触発されてではないのですが、最近ジムに通い始めて筋トレを行っております。煙草も辞めたことですし、この際、健康に留意してみようかと意識しだしているのですが、筋肉って中々目に見えて成長しないですね。脂肪は比較的、すぐに落ちて目に見えてお腹が凹んだりするのですが、正直、筋トレはキツイのと効果が表れにくいのでモチベーションを維持するのが大変です。

それでも頑張って筋トレをしていくと、徐々に体に変化が現れるそうですが、まだその域には達しておりません。

特約マニア

書類を作っているとよく思うのですが、重要事項説明書・契約書の作成も同じように私の中で、創意工夫を重ねながら、マイナーチェンジや加筆を行い、筋肉のように徐々に綺麗な形に仕上がっているように思います。

かといって、別に「河合哲司 不動産よろず相談所」の設立当初の重要事項説明書・契約書がいい加減だったというわけではなく、宅建業法や建築基準法、その他の法令などの改定により、その時代時代の流行りの文章や文言があるわけです。

このようにして、日々特約条文やリスクヘッジの文言等の精度を高め、あらゆる事例の条文のテンプレートを保存しております。そしてどのような依頼に対してもすぐに文章の引き出しを多数用意し、案件ごとにブレの少ない書類作りを心掛けております。

料理でいうところの下準備の部分ですね。

正直、「河合哲司 不動産よろず相談所」の仕事もこの下準備がほとんどです。ここをしっかりとクリーンアップしてバージョンを常に最新のものにしておかないと、いざ仕事の依頼があったときに、とんでもない抜けが生じたり凡ミスが重なったりしますので特に気を付けております。

自分で言うのもなんですが、ここ最近は特に精度の高い特約条文を取り入れておりますよ(笑)精度が高いというより自分自身が「この言い回し気持ちええなーー!」というような舌触りの良いものが増えてきています。

気持ちいい言い回しが思いつくと歩いていてもアイフォンにメモして家に帰って整理するようにしております。

ここまでくると「特約マニア」だと思いますね。

他の業者が作る重要事項説明書・契約書でかっこいい文章が出てくると、少し悔しいです。その場で写真撮ってOCRでテキスト変換して持って帰って自分のものにしますよ(笑)

その位、こだわりを持った書類を日々作っていますので、この記事を読まれた業者様も是非一度「河合哲司 不動産よろず相談所」を利用してみて下さいね。

>>法人様向け 重要事項説明書・契約書作成代行なら「河合哲司 不動産よろず相談所」へ

重要事項説明書・契約書作成代行・不動産調査・個人売買ならまずは気軽にお問い合せ下さい
06-6430-9425 受付時間:10:00~19:00(水日祝休)
お問い合わせ