大阪府・京都府・兵庫県全域・東京都・名古屋市・福岡市の重要事項説明書・契約書作成代行など不動産アウトソーシングなら

新しい物好きの国民性 

先日、耳の手術を終え、無事退院してきました。まだ聴こえの方は回復しておりませんが傷口は順調に治ってきているようです。9月に入りましたが、まだまだ猛暑が続いております。皆様におかれましては体調如何でしょうか?熱中症等、引き続きお気を付けくださいませ。

さて、コロナ禍もピークを過ぎ、皆様が生活様式を変化させて、次の時代の経済活動へと移行し平常を取り戻そうとしている最中だと思いますが、僕個人的には「何でもかんでも変えりゃいい」ってものでもないと思うんですよね。

新しい物好きな国民ですので、一度ニュースタイルに時代が傾くと、良いものも悪いものも変化させちゃうんですよ。今まであれだけ腰が重かったのに、「一度腰を上げるとそんなにケツ軽なるんかい!」って突っ込みたくなるほど、ホイホイとどこでもついていくかのような変貌ぶりです。

自分で吟味して良い悪いを判断出来ないうちに、何でも新しいものに食らいつくのは少々デリカシーが無いというものですよ。

有用で実効的なものについてはドンドン取り入れていくべきだと思うのですが、便乗様式変更してしまって「冷静に考えると元の方がいいんじゃね?」ってものもたくさんあると思うのです。

個人的には今の「テイクアウト」ブーム。あれ、ブームですからね。

ご飯なんて、店で出来立て食べたほうが絶対においしいに決まってるんです。それを「おうちスタイル」か何だか知らないですが、お家でいようブームが星〇 源さんによって巻き起こされて、まるで「おうちで充実した生活をするのがスタイリッシュ」みたいな感じに世の中なってます。

ウーバーイーツブームも相まって、宅配用のメニューに力を入れている店舗が増えてきましたが、ブームが去った後、根強く残すには相当の覚悟と商品開発が必要だと思います。

長期にわたってやっていくのであれば、容器や原価も付け焼刃でなくシビアに考えないといけないでしょうし、味にしても「店で食べるよりおいしい」位のものを提供する気概でやらないと失敗するでしょう。なんでも新しいものに飛びつくのもいいですが、あまり消費者のブームに踊らされないようにしないと、自分のコストのかけ損になり自分の首を絞めることになりそうです。

世の中「ブーム」が去った後は「ダサい」になりますからね。

新しい物好きの国民と言えば新ワクチン

新しい物好きの国民と言えば新ワクチン・・・

この分だど新しいワクチンが出来たら群がるように予防接種に長蛇の列を作るんでしょうね。。。

想像つきますよ(笑)

ちなみに僕はワクチンが開発されても打ちません。家族にも接種させないですよ。

まあ、個人の判断で好きにしたらよろしいかと思いますが、正常のプロセスを経ずに時短で出来た薬を体内に入れるなんて危険極まりないと僕は思います。

それなら、一度、新型コロナウィルスに自然に罹って、普通に抗体持った方がよっぽど健康的だと思うんですけどね。まあご自由に(笑)

>>法人様向け 重要事項説明書・契約書作成代行なら「河合哲司 不動産よろず相談所」へ

重要事項説明書・契約書作成代行・不動産調査・個人売買ならまずは気軽にお問い合せ下さい
06-6430-9425 受付時間:10:00~19:00(水日祝休)
お問い合わせ