大阪府・京都府・兵庫県全域・東京都・名古屋市・福岡市の重要事項説明書・契約書作成代行など不動産アウトソーシングなら

今こそ資本主義の根本を思い出す時。

最近は日も短くなり朝晩がすっかり寒くなってきましたが皆様におかれましては体調は崩されてませんでしょうか?まだ未だに新型コロナウィルスがブイブイいわしておりますが、感染予防をしながらきっちり商売も前に進めていきましょうね。

ここ最近、年末年始の休暇の延長検討がニュース等で流れておりますね。感染予防として人の移動を分散させるという意味では良いと思いますが、私も含め自営業者や個人事業主にとっては「へーー」という以外何物でもなく、対岸の火事以上に興味も関係もない話でございます。

『休みたければ一生休んどけ』と言われるのが我々で、生き死にも、休みも自由な代わりに収入も『自由』な感じになりますからね(笑)まあ、これはこれで良いこともあるので自分たちで府に落として納得して働いているわけですから全然かまいません。働かないなら、お金が入ってこないのは当たり前です。

話は戻りますが、この「年末年始延長」のニュースが流れていた時に街頭インタビューで街の人の声みたいなのをやっていたのですが、あるいい年した中年男性が「年末年始延長について延長についてどう思われますか?」というインタビュアーの質問に対して「ちゃんと収入がいつもと同じ額だけ確保されるのであれば、休暇延長には賛成ですね」と答えてました。

びっくりしましたよ。稼働しないならお金が入ってこないのが当たり前の世界で生きている我々にとってこの言葉を真顔で言える神経には参りましたね。

こんなにずれてるのか・・・休暇延長は歓迎だが金はくれと。。。

メディアもこういった声だけ切り取って放送しているのでしょうね。

もっと働いてガンガン稼ぎたい。コロナなんて関係ない!みたいな回答をした人もいるのでしょうが全カットだと思います。

共産国化している場合ではない

反日メディアはこういった「弱者に富の再分配」や「働かない改革」や「給付金増額」のような報道を流し続けて、日本の国力弱体化を狙ってるのかと思うくらい、民主主義の論理からずれまくったマイノリティの主張を、いかにもマジョリティの意見化のように日本国民を洗脳しているように思えます。

皆さん騙されてはいけないですよ。先進国でインフレ率がほぼゼロなのは日本を置いて外にはない異常事態なんですよ。GDPも他国の増加率とちゃんと見比べてくださいね。

失われた30年はもう過去の事なのでとやかく言っても仕方ないですが、その間に他国の成長は目覚ましく、テクノロジーも労働力も賃金も日本のすぐ後ろまで来ている途上国はわんさかあるのですからね。

こんな中で怠け者になるように洗脳されて、悠長に左巻きに賛同して共産国化している場合ではないですよ。

これ以上、休暇増やしてどないすんねんな(笑)

年間130日休みってねぇ。。。

三日に一日以上休んだり、有休と合わせて10連休とかとってもあなたの会社が不都合なく回っていると言う事は、逆に言うとあなたが居なくてもなんら問題ないと言う事なんですよ。

つまり、いつでも首を切れる、賃金を上げなくてもいいシステムを自分たちで推奨していると言う事です。

ちょっとは危機感を感じて、自分が重要なポストで仕事ができ賃金を上げてもらえるよう死に物狂いで働いてみる時期ではないでしょうか?皆と一緒の事をして安心している場合ではないです。でっかい船も沈むときは沈みますので。

それでは今回はこの辺で。

>>法人様向け 重要事項説明書・契約書作成代行なら「河合哲司 不動産よろず相談所」へ

重要事項説明書・契約書作成代行・不動産調査・個人売買ならまずは気軽にお問い合せ下さい
06-6430-9425 受付時間:10:00~19:00(水日祝休)
お問い合わせ