大阪市内・北摂・尼崎市・伊丹市・西宮市・芦屋市・神戸市の重要事項説明書・契約書作成代行など不動産アウトソーシングなら

一言で不動産仲介業といっても。。。

何だかんだとしているうちに、もう一年の半分が終わりましたね。私事ではございますが、この上半期を振り返ると色々なことがございました。ご縁があって、不動産業以外の分野にも挑戦できましたし、この「河合哲司 不動産よろず相談所」も有り難いことに今年に入って50本程、重要事項説明書・不動産売買契約書の作成代行をさせて頂き、非常に充実した半年だったと思います。
しかしまあ。。。忙しかったです(笑)

重要事項説明書・不動産売買契約書 代行

複数の物件を纏めて調査しに役所や法務局に行くのですが、それ以外は寝る寸前までパソコンの前でひたすら打ち込み作業をしておりました。もうね。。一つ一つの物件を順番にやっているとクライアント様のご希望の納期に間に合わないので、3~4物件を同時進行でパソコンのウィンドウを開いて作業するのですが、何が何やら解らなくなりますよ(笑)全盛期の小室哲哉のシンセサイザーばりにパソコンを複数台、体の周りに並べて、キン肉マンに出てくるアシュラマンの様に手が六本あれば、三倍速で打ち込みできるのになーとか考えたりもしましたが、現実的では無いので、これからも深夜まで黙々と打ち込み作業を続けていくことにします(笑)

また、この「河合哲司 不動産よろず相談所」と並行して、不動産仲介業も行っているのですが、皆さんがご想像されるような「新婚生活準備をしよう!初めてのマイホーム探し!」とか「家族が増えたら、庭付きの一戸建てに買い替えませんか?」的な、いわゆる≪幸せ一杯!夢に乾杯!≫な不動産仲介をしている訳ではございません。。

正直、そういう上澄みを浚うような仲介は、住〇不動産販売や三〇のリ〇ウスなどの財閥系不動産仲介業者がごっそりと持っていき、我々に回ってくることなど滅多にございません。。

「しない」というよりも「できない」というのが、正直なところですよ。
どちらかと言うと≪人生全敗・・夢に完敗・・・≫な不動産仲介が多いです(笑)
心当たりのある街の業者さんは多いと思います^^

出来れば、幸せのお手伝いをして仲介手数料を頂戴するのに越したことは無いですが、それだけが不動産仲介業者の生きる道ではございません。建売物件の現場を集中販売して仲介手数料を稼ぐ業者もいれば、競売落札代行を生業としている業者さんもいます。

不動産の生きる道

私はどちらかと言うとオールマイティーですね(笑)幸せな所だけ不動産が動くわけでは無いですし、幸せ、不幸せに関係なく不動産が動く所には仲介が発生します。

不動産仲介の仕事の本質はコンプライアンスを遵守しながら、リスクなく安全にトラブルなくそして正確に素早く不動産取引を完結させる役割に尽きると思います。

これからも、そこに関しては私自身もプロ意識を高く持って、不動産業に取り組んでまいりたいと思いますのでここから、2017年下半期も宜しくお願い致します。

また、人手の足りない不動産業者様も、「河合哲司 不動産よろず相談所」に書類作成代行を依頼された暁にはプロ意識の高い重要事項説明書・契約書をお届け致しますので宜しくお願い致しますね(笑)
これ以上忙しくなっても、腕を6本生やして対応致しますので(笑)
それでは、皆さまごきげんよう。

マイホーム購入でお困りならまずは気軽にお問い合せ下さい。
06-6430-9425 受付時間:10:00~19:00(水日祝休)
お問い合わせ