大阪市内・北摂・尼崎市・伊丹市・西宮市・芦屋市・神戸市の重要事項説明書・契約書作成代行など不動産アウトソーシングなら

世の中の決済方法と仕事の変革

世の中すっかり年末モードに突入しておりますが、皆様年越しの準備を徐々にやり始めているのではないでしょうか?お歳暮を発注したり、年賀状を予約したりしているとだんだんと身体か年末を感じていきますよね。

話は変わりますが、こないだ僕が使っているアイフォン6の使用期間が丸2年となり、ちょうどそのタイミングがアイフォン7の発売時期にかぶりましたので、機種変更致しました。アイフォン6と比べ7は様々な仕様変更がございますが、大きな所ではやはり「防塵・防水機能」と「日本版アップルペイ」の導入ですね。

僕はチャージ式の交通系ICカードや、電子マネーを持ったことが無かったのですが、今回アイフォン7に機種変更したことで一度試してみようと思い、モバイルSUICAと手持ちのクレジットカードを登録し、試しに現金で3000円だけチャージし使用してしまいました。

アップルウォッチで改札すい〜

遅ればせながら。。。すごいですね・・これ。
めっちゃ便利ですやん!コンビニでも使えますし、もちろん電車もバスも使えます。最近は、飲食系のお店でも使えるようになってきておりますし、これからますます便利になってくると思います。といっても、僕が知らないだけで、前からアンドロイドのスマートフォンにはお財布携帯としてフェリカが付いてましたし、僕がやっと気づいただけだとは思いますが。

ほんと色々な決済方法が登場してきました。

上記の2つだけでなく、他の企業もTポイントだとかポンタだとかのポイント系。ブロックチェーンを取り入れたビットコインetc・・。お金が貨幣と言う概念から飛び出し、為替の必要性は他国との物品相場を推し量るだけのものと投機のためのものになっていくのではないでしょうか?決済方法や権限が銀行に代表される一極集中型の仲介システムから分散型の監視式の直接取引になっていく。ビットコインはその足掛かりを作り、日本の金融機関は非常に焦っている事でしょう。お金に対してのメガバンクの役割は、物販でいう百貨店みたいなもので、いずれ世の中が淘汰されていくことでしょう。

これから10年。世の中は大きく変わると思います。色々なものが劇的な変化を起こしてきた中で、次に大きく変わるのは金融だと思います。

変化する、金融、不動産

金融が変化するとおのずと不動産の担保概念も変わるでしょう。
今までの担保審査なんて無意味になります。不動産の所有権登記、抵当権設定登記、その他担保の保全方法についても、これからの金融の変化についていくために形を変えなければ、不動産だけ古臭い投資対象物として取り残されてしまいます。ブロックチェーンを利用すれば、不動産自体に抵当権や先取特権、差し押さえなどの担保保全を行わなくても、一定の権限さえ担保権者に与えれば確実に保全し得るのですからね。

不動産は変われます。今すぐにでも変われるのですが。。
世の中、色々な思惑があるのですね。たぶん。
不動産の税金って山ほど取れるのです。登録免許税取得税固定資産税などです。

これを取る根拠が市や国に無くなります。だから無駄な仕事をする無駄な人を公務員として置いているのでしょう。簡単に言ってしまうと自分たちの給料を取るために変革をしないで税金を徴収するシステムに留めということです。お金に限らず、あらゆるものをシステム化してしまうと今ある法務局の仕事や市役所の仕事など80%程は機械が出来る仕事でしょう。印鑑証明なんてコンビニでいいですよ。わざわざ手渡しでくれなくても(笑)。世間を見ていると色々な人の保身と雇用と給料の確保のために、解っていて変化させないという事が結構多いです。

でもこれではこれからの決済システムの変革についていけません。大きな波がやっていた時には自ずと変わっていかざるを得ないですよね。来るべき時のために、きちんと準備して自分自身を守れるようにしておいて下さいね。アップルペイ使えるようになったからって少し大袈裟すぎですかね?(笑)

マイホーム購入でお困りならまずは気軽にお問い合せ下さい。
06-6430-9425 受付時間:10:00~19:00(水日祝休)
お問い合わせ