大阪市内・北摂・尼崎市・伊丹市・西宮市・芦屋市・神戸市の重要事項説明書・契約書作成代行など不動産アウトソーシングなら

オープンハウスの現場管理について

僕は関西に住んでるんですが、こないだの大雨はひどかったですね。中国地方や近畿地方で大雨による甚大な被害がでました。これ以上被害が広がることの無いよう祈りつつ、早期の復興を願うばかりです。

これから、梅雨も明け、本格的に夏に突入するのですが、今度は台風の心配が出てきます。

この季節になると不動産仲介の営業マンは大変です。。。

特に多くのオープンハウスの現場を抱えている不動産業者は、台風が近づいているという情報を耳にすると、「あーー。。。現場の旗をたたみに行かないとだめだ。。」と真っ先に思います。

これがねえ。。結構大変なんですよ。

空家の売り物件にはお客様にお問い合わせを頂くため、ほとんどの物件に旗を2本ずつ位設置しており、会社にもよりますが20現場位あるのではないでしょうか?現場の散り散りバラバラですので、これの回収作業だけでも半日潰れたりします。

しかも、台風が過ぎ去るとまた旗を設置しに行かなければいけないのですからたまったもんじゃありません。

僕らが、仲介営業している時代は、まだあまり街の広告規制が煩くなかったために、それに加え、電柱の捨て看板、巻き看板等もバンバン付けていたため(本当はだめです!)それも回収しないといけないので、台風前日は営業所は戦争のようでしたよ(笑)

現在仲介営業されている方にちょっとした豆知識をお教えしますね。

台風でなくても、よく風で現場の旗が上に巻き上げられて一周して変な形になる事がよくありますよね。あの状況になりにくい方法を教えます(笑)

  1. まず、普通に旗をセッティングした後、棒に通す旗の穴と穴の中間に結束バンドをすべて結びます。
  2. そして、結束バンドの余っている部分を半分にカットして完成です。

これで、風で旗が巻き上がる事が極端に減り、棒への巻き付きも減少し、現場で旗が綺麗に靡く期間が長くなりますよ!

現場の旗がぐちゃぐちゃになってるのって見栄え悪いですし、個人的には購入意欲が薄れます。。。販売現場は常に清潔感を心掛けて、尚且つ手間がかからないように一工夫して、効率よく仕事を回していきましょう。

清潔感といえば、建売の新築一戸建ての現場。汚いとお客様付きませんよー(笑)

リビングに簡易テーブルなどを置かず、どうしても置きたいときはガレージ部分におくのが理想です。
一戸建ては敷地内全て商品ですので、いかなるものを置く場合でも全て下は養生しましょう。

そして、私物は見えるところに置かない事。
フローリングモップとスリッパは必ず持参する事。

当たり前の様ですが、意外と徹底されていない現場が多いように思います。売主が突然現場に来訪して、気分を害さないように社長さんも社員に徹底的に現場管理していきましょう。

・・・って説教じみた事を書いてみましたが、僕が細かすぎるのでしょうか(笑)

マイホーム購入でお困りならまずは気軽にお問い合せ下さい。
06-6430-9425 受付時間:10:00~19:00(水日祝休)
お問い合わせ