大阪市内・北摂・尼崎市・伊丹市・西宮市・芦屋市・神戸市の重要事項説明書・契約書作成代行など不動産アウトソーシングなら

僕がマンションを買うなら①

8月も終わりに近づき、すっかり秋らしくなってきましたが、皆様お住まい探しは順調に進んでますか?

今日は分譲マンションの選び方について完全に個人の主観を頭ごなしに書かせて頂きます(笑)

僕がマンションを買うなら①

私は12年前中古マンションを買いました。H9年築の89㎡4LDKです。

特に住まいへのこだわりは無かったのですが、妻の要望によりマンションになりました。当時は子供も小さかったですし、お部屋が4つも必要ではなかったのですが敢えて築後6年の広めのものを選びました。

まず、私の考えとして、新築マンションは絶対に買わないです。

なぜかというと、販売価格に余計な経費が乗っているからです。皆さん新築マンションって建築し販売するのにどれだけの広告宣伝費をかけるかご存知ですか?

1住戸当たり、300万円と言われてます。

50戸のマンションであれば1億5千万円!!
びっくりでしょ?

それに分譲業者の利益が乗ります。

約10%と言われていますが、3000万円のマンションですとざっくり300万円の利益です。そうです。つまり、3000万円の新築分譲マンションには広告宣伝費と分譲業者の利益で600万円乗っかかっているのです。

新築マンションも新車と一緒で購入(登記)した時点でそれは中古マンションです。

マンションは購入した時点で中古

中古マンションになるとその時の中古マンション相場に準じて値段が弾き出されるので、当然、中古マンションの流通相場には広告宣伝費も分譲業者の利益も無い分、その部分が値下がりして見えるわけです。

しかし、それは値下がりしているのではなくて中古の適正価格になっただけです。

相場が急激に変動しなければ、一年後には3000万円で買った新築マンションが2400万円になっていることなんてザラですよ。

その、適性価格の2400万円になったところから、景気などによって上がったり下がったりするのですが、最初の600万円は頭をハネられているのです。冷静に考えるとそんなバカバカしい話はないですし、誰も新築マンションなんて買わないはず。。。なんですが、なぜか新築マンションは人気で実際に売れています。

それはなぜかというと、すごく単純な話なんですが、「モデルルーム」の効果が絶大なのです。

モデルルームでテンションHigh!新築の購入へ

人間は視覚にすごく影響を受けやすい動物ですので、おしゃれな家具や最先端のインテリアが施されているモデルルームを見てテンションが上がり購入してしまうのです。実際に分譲業者もモデルルームには莫大な広告宣伝費を投入しますし、お客様がテンションが上がるように考えに考えて造りこんでいますよ。

悪く言ってしまうと、お客様の冷静な判断能力を失わせるためのモデルルームなのです。

でも、考えても見てください。

あんなね・・・

  • ゴミ箱も無いような家見たことありますか?
  • あんな動線を邪魔するような大きな電気スタンドや、今にも天井につきそうな程の完璧に手入れされた観葉植物
    が置いてある家を見たことありますか?
  • キッチンの上にはペリエが並んでいたり、おしゃれなワインオープナーがこれみよがしに置いてあったり、絶対使いにくいであろう調味料入れやパスタの容器・・・

僕らプロから見れば笑ってしまいそうなものばかりです。

妄想を掻き立てるのは個人の勝手ですが、あんな生活感のないお部屋では住み辛くて仕方がありません。というか、実際の生活に無くてはならないものをとことん省いて、おしゃれにしているのです。

建築前にモデルルームをご覧になられてテンション上がり購入し、いざ完成後引渡しされた時、皆さんテンション下がらないでくださいね!
家具はついてませんから!!
ざん・・(古いのでやめときましょう。)

ただの箱ですよ。ビニールクロスをでコーティングされたただのコンクリートの箱です。

初めの方でも書きましたが、そんな理由で僕は新築マンションは絶対買いません(笑)

次に買い換えるとしても中古マンションを買います。
それではどのような中古マンションを買ったらいいのか?

少し、長くなりましたので続きは次回・・・

マイホーム購入でお困りならまずは気軽にお問い合せ下さい。
06-6430-9425 受付時間:10:00~19:00(水日祝休)
お問い合わせ