大阪市内・北摂・尼崎市・伊丹市・西宮市・芦屋市・神戸市の重要事項説明書・契約書作成代行など不動産アウトソーシングなら

何でもかんでも素人に決めさすのは良くない

先日、イギリスのEU離脱の是非を問う国民投票が行われました。

amateur-decisions-ng_1前予想では残留が有利な報道がなされていましたが、蓋を開けてみると離脱派の勝利でした。私もたぶん残留だろうなと思っておりましたので、この国民投票の結果にはびっくりです。私は素人なので、この国民投票の結果が将来的に良いのか悪いのか、検討も付きませんが、イギリスで投票された有権者も同じ気持ちなのではないでしょうか?

そもそも、こんな重要な議題はもっと専門家である政治家が議論し煮詰めた上で、どうしても決定しかねたときに、国民に信を問うべきであって安易に国民投票を行うべきでは無かったように思います。

あまりに元首相は短絡的に国民投票で野党を黙らそうとした結果、与党反発のリーダーの煽りを受けて国民が離脱票を投じたのではないでしょうか?離脱派も離脱した後の具体的な前向きな政権運営など考えてもいないでしょうし、実際に離脱派が勝ったことで、票を投じた国民もびっくりしてるのではないかと思います。
なんか、民主党が政権与党になった時によく似てますねえ。。。

このように、民主主義だからと言って、何でもかんでも選挙で多数決を取るのって違う気がします。

民主主義、多数決

政治家が共通の問題認識を持ち、与野党が建設的な議論を交わした上で、しっかりと国民に叩き台を理解してもらったうえで、国民投票なり選挙なりをしないとダメな気がします。

もうすぐ、参議院選挙がありますが、これも同じですよ。

この時期だけ、大して知り合いでもない「友人」と名乗る方から電話があり●●党に投票お願いね♪みたいなことをしてるんですからねぇ。票を集めるのが選挙ですが、手段が違いますし、支離滅裂ですよ。。。やはり、専門分野はある程度の専門家の骨組みは必要です。

先日、大阪にオーダースーツを作りに行ったのですが、これにしたってそうです。

オーダースーツ

たとえ、フルオーダーであったとしても、生地を見せられて、型やサイズや着心地などすべて自由に自分で選びなさいと言われても無理です。やはり、担当の方にエスコートされて解りやすい説明を受け、アドバイスを受けながらでないと、スーツなんて完成しません。まあ、逆に言うと、自分で選んでる風だけど、担当者のエスコート次第では違うものが出来上がってしまう「選ばされている」感じなんでしょうね(笑)

住宅も例外ではございません。

自由設計の家...

よくチラシで「自由設計の家」という謳いだしで新築住宅を売り出しております。一見「なんでも自由にできるんならいいやん!」と思いがちですが、はっきり言って素人が理想を持ち込んで、間取りを自由に描いてもろくな家は出来ませんよ
やはり、いいアドバイザーや空間デザイナーにある程度の理想を伝えて、その指示に従っていくことがいい自由設計の家の作り方です。

逆に言えば、大したセンスのない設計士でお客様の要望通り図面を上げてくる建売屋もございます。
これは、最悪ですね(笑)

お客様も自分が決めたので文句は言えないですけど、出来上がりがどう見てもダサい家がごろごろあります。
出来上がったものが気に入らないからといって、簡単に潰してやり直す訳にはいきません。後から「これなら既成の建売住宅にした方がましだった」と後悔しても遅いですよ。皆様、自分がお金を出すからといって、我を通し過ぎずきちんと専門家の意見を尊重して納得のいくマイホームを手に入れてくださいね。

まあ、何事にも正しい判断に導いてくれるガイドラインは必要だということです。

マイホーム購入でお困りならまずは気軽にお問い合せ下さい。
06-6430-9425 受付時間:10:00~19:00(水日祝休)
お問い合わせ